うつ病と脳内ホルモン

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
大阪市城東区の骨盤矯正
交通事故治療の頼れる整骨院
桜さくら鍼灸整骨院です!!

本日のブログは香山が担当します。

テーマ【うつ病と脳内ホルモン】

うつ病と脳内ホルモンをとても密接な関係があります。

まずこれに関係する脳内ホルモンは大きく3つ。
セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンです。

うつ病の引き金としてこれらの脳内ホルモンの分泌のバランスが崩れることにあるとされています。

このバランスが崩れるものとして、

生活のリズムが崩れている
過度のストレスを受けている
降圧剤を服用している など

主にこれらのことが関係しているとされています。

うつ病の方に関して、なかなか自分自身がこれらのことに注意して生活することは難しいので、周りの方が手助けしてあげるといいかもしれませんね。

こうして知っているだけでも生活方法や、思考は変わると思います。

自分や周りの人のためにもふりかかるストレスを受け流すよう心がけていきましょう!

以上です。

☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆ 当院では交通事故無料相談窓口を随時開催しております。
車での事故やバイクの事故など交通事故の事ならなんでもご相談ください。
交通事故に詳しい先生が分かりやすく、丁寧に相談に答えます。
『事故をして何をどうしたらいいか分からない。』
『加害者だけど体が痛い…』
『保険会社とのやりとりが大変…』
『保険会社から整骨院には行ったらダメと言われたけど体は痛いし…』
『慰謝料について納得いかない…』
などなど交通事故の事なら何でも気軽に相談ください。
当院に来られている交通事故の患者さんも皆、まずは相談から始まり、悩みを解決して施術をさせて頂いております。
1人で悩まずにまずは桜さくら鍼灸整骨院へご相談ください。

桜さくら鍼灸整骨院
〒536-0016
大阪市城東区蒲生1丁目12-2メゾンソフィール1階
☎06‐6786ー5111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください