風邪と花粉症を見分ける

  • いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
    大阪市城東区の骨盤矯正
    交通事故治療の頼れる整骨院
    桜さくら鍼灸整骨院です!!
    本日のブログは香山が担当します。

【風邪と花粉症の違い】

花粉症は大人だけではなく子供もいつ発症するかわかりません。

特に近年では花粉症の年齢層の低下も問題になっています。

子供の場合は鼻水などが日常的によくある症状で、また年齢が低くなればなるに従って自分の言葉で症状をうまく伝えることができないために花粉症なのか風邪なのか見極めが特に難しくなります。

子供の花粉症を見逃さないようにするには、目をこする・鼻をすする・鼻を気にしている様子がある・鼻をピクピクさせているなどの子供の出しているサインをしっかりとキャッチすることが大切になってきます。

また風邪との判別が難しいかもしれませんが、風邪の場合はくしゃみが連続して何度も出ることは少なく、また鼻水も次第に色のついた粘っこい鼻水に変化していきます。これらの子供の出しているサインや症状の変化を見逃さないようにしましょう。

花粉鍼や今後、キッズ整体で来られるお子さんを観察してみれば、花粉症の子供がいれば提案してあげる事も可能となります。

 

 

☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆ 当院では交通事故無料相談窓口を随時開催しております。
車での事故やバイクの事故など交通事故の事ならなんでもご相談ください。
交通事故に詳しい先生が分かりやすく、丁寧に相談に答えます。
『事故をして何をどうしたらいいか分からない。』
『加害者だけど体が痛い…』
『保険会社とのやりとりが大変…』
『保険会社から整骨院には行ったらダメと言われたけど体は痛いし…』
『慰謝料について納得いかない…』
などなど交通事故の事なら何でも気軽に相談ください。
当院に来られている交通事故の患者さんも皆、まずは相談から始まり、悩みを解決して施術をさせて頂いております。
1人で悩まずにまずは桜さくら鍼灸整骨院へご相談ください。
桜さくら鍼灸整骨院
〒536-0016
大阪市城東区蒲生1丁目12-2メゾンソフィール1階
☎06‐6786ー5111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください