夜中の咳が出た時は..

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。
大阪市城東区の骨盤矯正
交通事故治療の頼れる整骨院
桜さくら鍼灸整骨院です!!

本日のブログは香山が担当します。

テーマ【なぜ夜布団に入ると咳が止まらないのか?】

最近よく患者様から聞かれるのですが
『夜布団に入ると咳が止まらないんですがなんでやろか?』

答えは、自律神経です。
夜になって体をリラックスさせて休息させ回復する為に、副交感神経が働き気管や気道が狭くなり過敏なり咳が酷くなるのです。
他にも、仰向けに寝ることで鼻水が喉に流れ込みやすくなり、喉に流れ込んだ鼻水が刺激して咳が出ます。
そして、鼻が詰まり口呼吸になると喉が乾燥し咳が酷くなります。

そこで、簡単に咳を止める方法!

“マスクをして横向きに寝る”

口と鼻を覆うマスクをすることで、水分の蒸発を防ぎます。
マスクをしたまま呼吸することで言わば加湿器を使っているのと同じ効果があります。
横向きに寝ることで気管も広がり易くなります。

最後に普段から心掛けるのは、鼻呼吸の習慣化です!

鼻呼吸は、鼻水により湿った空気を取り込みますので加湿効果があります。
しかも、鼻毛などがホコリ等を防ぎますし風邪などの菌も入りにくいです。
是非、鼻呼吸を!

以上です。

☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆ 当院では交通事故無料相談窓口を随時開催しております。
車での事故やバイクの事故など交通事故の事ならなんでもご相談ください。
交通事故に詳しい先生が分かりやすく、丁寧に相談に答えます。
『事故をして何をどうしたらいいか分からない。』
『加害者だけど体が痛い…』
『保険会社とのやりとりが大変…』
『保険会社から整骨院には行ったらダメと言われたけど体は痛いし…』
『慰謝料について納得いかない…』
などなど交通事故の事なら何でも気軽に相談ください。
当院に来られている交通事故の患者さんも皆、まずは相談から始まり、悩みを解決して施術をさせて頂いております。
1人で悩まずにまずは桜さくら鍼灸整骨院へご相談ください。
桜さくら鍼灸整骨院
〒536-0016
大阪市城東区蒲生1丁目12-2メゾンソフィール1階
☎06‐6786ー5111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください