コンドロイチン

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

大阪市城東区の骨盤矯正

交通事故治療の頼れる整骨院

桜さくら鍼灸整骨院です!!

本日のブログは香山が担当します。

テーマ【関節痛には】

結論からいうと、動きを滑らかにする成分を
タンパク質と一緒に摂取しましょう!

動きを滑らかにする成分とはコンドロイチンです。
コンドロイチンとはギリシャ語で「軟骨」という意味です。
名前の通り、体内でタンパク質と結びつき、
軟骨や関節などの結合組織の約3分の1を占めて潤滑剤の働きをしています。
このコンドロイチンが欠乏すると関節痛や神経痛、五十肩を引き起こす原因にもなります。

そしてコンドロイチンはタンパク質と連れ立って働くので、
関節の組織を作る材料であるタンパク質とともに食べ合わせましょう。

具体的に

コンドロイチン
納豆、山芋、長芋、オクラ、うなぎ
なめこ、モロヘイヤ、ふかひれ、など

タンパク質
うなぎ、鯛、イクラ、カツオ
納豆、鶏胸肉、豚もも肉、など

以上です。
よろしくお願いいたします。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆ 当院では交通事故無料相談窓口を随時開催しております。

車での事故やバイクの事故など交通事故の事ならなんでもご相談ください。

交通事故に詳しい先生が分かりやすく、丁寧に相談に答えます。

『事故をして何をどうしたらいいか分からない。』

『加害者だけど体が痛い…』

『保険会社とのやりとりが大変…』

『保険会社から整骨院には行ったらダメと言われたけど体は痛いし…』

『慰謝料について納得いかない…』

などなど交通事故の事なら何でも気軽に相談ください。

当院に来られている交通事故の患者さんも皆、まずは相談から始まり、悩みを解決して施術をさせて頂いております。

1人で悩まずにまずは桜さくら鍼灸整骨院へご相談ください。

桜さくら鍼灸整骨院

〒536-0016

大阪市城東区蒲生1丁目12-2メゾンソフィール1階

 

☎06‐6786ー5111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください