食中毒は予防できる

  1. いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

大阪市城東区の骨盤矯正

交通事故治療の頼れる整骨院

桜さくら鍼灸整骨院です!!

本日のブログは香山が担当します。

テーマ【食中毒】

段々と暑い日が増え夏に近づいてきてます。
そんな時期に一番気をつけないといけないのが食中毒です。

食中毒になる原因としてサルモネラ菌やウェルシュ菌、黄色ブドウ球菌、ノロウイルス、E型肝炎ウイルスなどの細菌やウイルスが大半を占めます。それらは食べ物や飲み物などに繁殖し、下痢や嘔吐、腹痛、発熱などといった色々な症状が出てきます。細菌やウイルスにとって温度35°C〜40°C、湿度55%〜60%の環境で繁殖しやすいので、正しく梅雨に入るこの時期から食中毒になる人が増えてくるのです。
また、細菌やウイルスが繁殖した食べ物は見た目や味、臭いが全く変わる事がないので
気づかず食べている事が多く、感染源の種類によっては30分頃から発症する場合もあれば、1週間後に発症する場合もあるので、何で発症したのかが分からない場合が多いです。

なので日頃から食中毒にならないように気をつける必要があります。
予防方法として、
①よく加熱する。
②買ってきた食材はすぐに冷蔵庫にしまう。
③こまめに手洗いをする。
④調理する時と食べる時のお箸や
生食用と加熱用のまな板を分ける。
⑤台所は消毒液で清潔に保つ。

これらの事を気をつけていると
食中毒を未然に防ぐ事ができるので
一度試してみてください。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆ 当院では交通事故無料相談窓口を随時開催しております。

車での事故やバイクの事故など交通事故の事ならなんでもご相談ください。

交通事故に詳しい先生が分かりやすく、丁寧に相談に答えます。

『事故をして何をどうしたらいいか分からない。』

『加害者だけど体が痛い…』

『保険会社とのやりとりが大変…』

『保険会社から整骨院には行ったらダメと言われたけど体は痛いし…』

『慰謝料について納得いかない…』

などなど交通事故の事なら何でも気軽に相談ください。

当院に来られている交通事故の患者さんも皆、まずは相談から始まり、悩みを解決して施術をさせて頂いております。

1人で悩まずにまずは桜さくら鍼灸整骨院へご相談ください。

桜さくら鍼灸整骨院

〒536-0016

大阪市城東区蒲生1丁目12-2メゾンソフィール1階

☎06‐6786ー5111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください