扁平足にならないために

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

大阪市城東区の骨盤矯正

交通事故治療の頼れる整骨院

桜さくら鍼灸整骨院です!!

本日のブログは香山が担当します。

扁平足を作ってしまう3つの原因は

1.足の筋力不足
2.足にあっていない靴
3.体重の増加

扁平足を予防しようとするとこの3つのことに気をつけることが重要です。

足には基本的にアーチという土踏まずが存在します。

子供の時は皆さん扁平足なのですが、子供から成長していくにつれ筋肉(主に腓骨筋)がついて少しずつアーチが作られます。

この時、筋力の発達が遅ければ扁平足を作ります。

また、大人になり運動不足により筋力が不足することによっても扁平足になります。

足に合わない靴を履くことは足の使う筋肉のバランスが悪くなり、筋肉の萎縮を起こすことがあります。これによっても扁平足は作られます。

高いヒールを履くことは足のアーチに負担をかけます。また、体重の増加も負担をかけます。このように足のアーチに過度の負担がかかることによっても扁平足は助長されます。

足のアーチは体のクッションのような役割を果たしてくれています。

扁平足になりアーチがなくなってしまうと地面からの衝撃を直接受けてしまうので、変形性膝関節症や腰痛の原因にもなってきます。

皆さんこのことから以上3つのことを気をつけましょう。

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆ 当院では交通事故無料相談窓口を随時開催しております。

車での事故やバイクの事故など交通事故の事ならなんでもご相談ください。

交通事故に詳しい先生が分かりやすく、丁寧に相談に答えます。

『事故をして何をどうしたらいいか分からない。』

『加害者だけど体が痛い…』

『保険会社とのやりとりが大変…』

『保険会社から整骨院には行ったらダメと言われたけど体は痛いし…』

『慰謝料について納得いかない…』

などなど交通事故の事なら何でも気軽に相談ください。

当院に来られている交通事故の患者さんも皆、まずは相談から始まり、悩みを解決して施術をさせて頂いております。

1人で悩まずにまずは桜さくら鍼灸整骨院へご相談ください。

桜さくら鍼灸整骨院

〒536-0016

大阪市城東区蒲生1丁目12-2メゾンソフィール1階

☎06‐6786ー5111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください