足先の冷え

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

大阪市城東区の骨盤矯正

交通事故治療の頼れる整骨院

桜さくら鍼灸整骨院です!!

本日のブログは香山が担当します。

テーマ【足先の冷え】

朝の急な冷え込みで足先等が冷えている人が増えてきてるかと思います。

足先の冷えを改善するには、血液を足先まで届けることが重要です。血液は体の中心部から送られてきますが、太ももでは、大きい大腿筋によって血液の温度が保たれています。

しかし筋肉量が少ないふくらはぎに来ると、血液の温度は下がってしまうのです。また、寒さを感じている時は筋肉が収縮して血液の量が少なくなり、冷えやすくなってしまいます。血液が冷え切っている足先を温めるのではなく、血液の冷えを防止するために、足首、ふくらはぎを温めるようにしましょう。

最近では、ふくらはぎを温めるために色々なレッグウォーマーが販売されています。レッグウォーマーを選ぶ時は、ふくらはぎを締め付けすぎないものにしましょう。締め付けて圧迫してしまうと、逆に血液の流れを悪くしてしまいます。

当院に置いてある、着圧ソックスはふくらはぎを締め付けすぎず、逆に血液の流れを良くし温める効果もあります。

当院でも着圧ソックスを販売しておりますので良かったらお声掛け下さい。

 

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆ 当院では交通事故無料相談窓口を随時開催しております。

車での事故やバイクの事故など交通事故の事ならなんでもご相談ください。

交通事故に詳しい先生が分かりやすく、丁寧に相談に答えます。

『事故をして何をどうしたらいいか分からない。』

『加害者だけど体が痛い…』

『保険会社とのやりとりが大変…』

『保険会社から整骨院には行ったらダメと言われたけど体は痛いし…』

『慰謝料について納得いかない…』

などなど交通事故の事なら何でも気軽に相談ください。

当院に来られている交通事故の患者さんも皆、まずは相談から始まり、悩みを解決して施術をさせて頂いております。

1人で悩まずにまずは桜さくら鍼灸整骨院へご相談ください。

桜さくら鍼灸整骨院

〒536-0016

大阪市城東区蒲生1丁目12-2メゾンソフィール1階

☎06‐6786ー5111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください