黒くなったバナナ

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

大阪市城東区の骨盤矯正

交通事故治療の頼れる整骨院

桜さくら鍼灸整骨院です!!

本日のブログは香山が担当します。

テーマ【シュガースポット増加のバナナ(茶色いバナナ)の効果】

茶色い斑点のあるバナナは決して腐っているわけではありません。

茶色い斑点(シュガースポット)の増えたバナナを食べると、特に免疫効果が高くなると言われています。

シュガースポットのあるバナナとないバナナとでは、
免疫増強効果が8倍も違うそうです。

免疫が高まる理由は、免疫の要となる血液中に存在する白血球です。

シュガースポットのあるバナナはTNF(腫瘍壊死因子)という物質を増やすことがわかっています。TNFとは、免疫細胞のマクロファージ(白血球の一種)が分泌する物質で、これが活性化すると免疫力を高めると考えられています。

このため、シュガースポットのあるバナナを食べると免疫力が高まります。

ただバナナの皮に斑点が出来る程度で食べるのが食べ頃で、皮全体が茶色くなりすぎたり、身が黒くなりすぎるとダメみたいです。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆ 当院では交通事故無料相談窓口を随時開催しております。

車での事故やバイクの事故など交通事故の事ならなんでもご相談ください。

交通事故に詳しい先生が分かりやすく、丁寧に相談に答えます。

『事故をして何をどうしたらいいか分からない。』

『加害者だけど体が痛い…』

『保険会社とのやりとりが大変…』

『保険会社から整骨院には行ったらダメと言われたけど体は痛いし…』

『慰謝料について納得いかない…』

などなど交通事故の事なら何でも気軽に相談ください。

当院に来られている交通事故の患者さんも皆、まずは相談から始まり、悩みを解決して施術をさせて頂いております。

1人で悩まずにまずは桜さくら鍼灸整骨院へご相談ください。

桜さくら鍼灸整骨院

〒536-0016

大阪市城東区蒲生1丁目12-2メゾンソフィール1階

☎06‐6786ー5111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください