暑さに負けない身体作り

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

大阪市城東区の骨盤矯正

交通事故治療の頼れる整骨院

桜さくら鍼灸整骨院です!!

本日のブログは香山が担当します。

テーマ【暑さに負けない体作り】

暑さに慣れていない体は体温上昇を抑えきれず、熱中症になりやすい。
夏が来ると毎年のように多くの人が熱中症にかかり、亡くなる人もいます。熱中症の発症が猛暑の続く8月に多いのはもちろんですが、6、7月の梅雨の晴れ間や梅雨明け直後など、気温が急激に上昇する日にも多くなります。
この時期はまだ体が暑さに慣れていないため、体温調節がうまくできず、熱中症になりやすいと考えられています。

そこで本格的な夏がやって来る前にやっておきたいのが、体を暑さに慣らし、暑さに強い体を作っておくこと。暑さに慣れることを暑熱順化といいますが、暑熱順化には次のことが有効です。

●うっすらと汗をかく程度のウオーキングで発汗量と血液量を増やす
●運動後に水を飲んで血液量をアップ
●ぬるめの半身浴で汗腺機能を鍛える

水を飲む指導と一緒に行う事が効果的です。

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆ 当院では交通事故無料相談窓口を随時開催しております。

車での事故やバイクの事故など交通事故の事ならなんでもご相談ください。

交通事故に詳しい先生が分かりやすく、丁寧に相談に答えます。

『事故をして何をどうしたらいいか分からない。』

『加害者だけど体が痛い…』

『保険会社とのやりとりが大変…』

『保険会社から整骨院には行ったらダメと言われたけど体は痛いし…』

『慰謝料について納得いかない…』

などなど交通事故の事なら何でも気軽に相談ください。

当院に来られている交通事故の患者さんも皆、まずは相談から始まり、悩みを解決して施術をさせて頂いております。

1人で悩まずにまずは桜さくら鍼灸整骨院へご相談ください。

桜さくら鍼灸整骨院

〒536-0016

大阪市城東区蒲生1丁目12-2メゾンソフィール1階

☎06‐6786ー5111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください