腰痛予防3

いつもブログをお読み頂きありがとうございます。

大阪市城東区の腰痛でお困りの方

交通事故治療の頼れる整骨院

桜さくら鍼灸整骨院です!!

腰痛予防

前回のブログに引き続き腰痛がテーマです。

今回は腰痛の予防に使える運動
【ウィリアム運動】
をご紹介致します!
この体操の目的としては
腹筋、大殿筋、もも裏の筋肉、背筋
のストレッチを行う事で腰部にかかる負担を軽減していきます!

・ポイントその1
この体操は腰を反った時により腰部に痛みがある人により効果的です!

・ポイントその2
この体操は腰椎椎間板障害(椎間板ヘルニア)
の急性期や長期臥床した直後や起床後や午前中には行ってはいけません!

ではさっそくやり方を。。。
①まず、仰向け(上向き)に寝て膝を90度に曲げます。その状態でゆっくり身体を起こして、腹筋を強化します。
この時腕は胸の前で組み、背中の半分位が起きる程度で大丈夫です。
10回程繰り返します。

②仰向け(上向き)で膝を曲げたまま次はお尻に力を入れて骨盤を浮かせるように上に持ち上げます!

③仰向け(上向き)の状態で膝を胸の前まで曲げてきます。(三角座りの状態でコロンと後ろに倒れたような体勢です。)
この体勢で背筋や腰部の筋肉をストレッチします。5秒位を10回行います。

④長座位(長座体前屈の体勢)で膝が持ち上がらないように前に倒れていきます。
この時につま先を真っ直ぐ上に向けることでもも裏の筋肉だけでなくふくらはぎの筋肉も同時に伸びます。

⑤次は腕立て伏せの様な体勢になります。
そして片足を膝が胸につく様に前に曲げてきます。その状態で骨盤を下に下ろす様に体重をかけて股関節の前の筋肉をストレッチします。

⑥つま先を揃えた状態で立ちます。
その状態からしゃがみます。この動作を10回程繰り返します。
それが難しい方は椅子に座る動作を10回程繰り返します。

以上が【ウィリアム体操】になります!
ちょっとした合間時間で行って予防して行きましょう!

気になる方は是非当院までご連絡下さい
☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~当院では交通事故無料相談窓口を設けております。

車での事故やバイクの事故など交通事故の事ならなんでもご相談ください。

交通事故に詳しい先生が分かりやすく、丁寧に相談に答えます。

『事故をして何をどうしたらいいか分からない。』

『加害者だけど体が痛い…』

『保険会社とのやりとりが大変…』

『保険会社から整骨院に行ったらダメと言われたけど体は痛いし…』

『慰謝料について納得がいかない…』

などなど交通事故のことなら何でも気軽にご相談ください。

当院に来られている交通事故の患者さんも皆、まずは相談から始まり、悩みを解決して施術をさせて頂いております。

1人で悩まずにまずは桜さくら鍼灸整骨院へご相談ください。

桜さくら鍼灸整骨院

〒536-0016

大阪市城東区蒲生1丁目12-2メゾンソフィール1階

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください